ぐるっと松江堀川めぐり
ご予約・お問い合わせは電話番号0852-27-0417、FAX番号0852-27-0341

船頭さんインタビュー泊 浩康さん

(本採用2017年4月/出雲市出身)

2019年1月現在

1.自己紹介

今は、奥さんと母、愛犬との生活です。趣味は釣りと競馬。好きな歌手は、浜田省吾と丘みどり。
最近、高齢となった母の後を継いで、畑仕事をしています。結構はまっています。

2.以前はどんな仕事をしておられましたか?

前の職業は、小学校の教員です。教科は社会科が好きでした。

3.船頭さんになろうと思ったきっかけは?

釣りのイメージ教員を退職した後も、まだまだ外で仕事をしたいという強い思いを持っていましたが、何をしたら良いか分かりませんでした。

そんな中、年金や保険制度の説明会に参加していた時に船頭募集の話を聞き、興味を持ち始めました。

船頭といえば船です。いつか自分で操船する船で、趣味の釣りができたらいいなという願いがふくらんできて、船舶免許を取りにいきました。

また、お客さん相手に仕事をするのも面白いんじゃないかと思い、思い切って面接を受けにいきました。

4.研修中や新人の頃は、どのように乗り越えてこられましたか?

幸いにして、つらいとか、やれないという気持ちになったことはありませんでした。

お客さんが下船される時、「船頭さん、ありがとう。」という一言が、なにより自分を元気にしてくれます。

同期の仲間たち、先輩諸氏との楽しいコミュニケーションが、仕事の疲れを癒してくれます。

5.これまでに印象的だったこと

あげだこげだとはずむ船~ ヨイショ~(堀川音頭)お客さんから、乗船中に歌(堀川音頭)を覚えたいと言われ、一緒にワンフレーズずつ歌いながら、船中のみんなで「堀川音頭・簡単レッスン」が盛り上がったことです 。

思いがけない出来事で、忘れられない思い出になりました。

6.船頭となって感じていること

日々元気で仕事ができることのありがたさ、そのためにフォローしてくれる家族に対して感謝したいです。

日課になったことといえば毎日、新聞やテレビの天気予報を見るようになりました。

7.工夫していること、これからの目標

松江城にまつわる逸話や季節によって変わる堀川の景観などに関心を持つことで、お客さんの印象に残るガイドをしようと努めています。どんな状況でもうまく操船できるようになりたいです。

お客さんが、楽しんで喜んでもらえるおもてなしのできる船頭を目指したいです。

健康で一年でも長く船頭が続けられたらいいなあと思っています。

8.新しく船頭をめざす方へのメッセージ

私の場合も思い切ってやってみたら、自分次第でいくらでもやりようがあるものだと感じました。

船頭をすることは、「自分の世界を広げる」という捉え方で、前向きな気持ちで取り組んでいってくれる方が、もっともっと増えてほしいです。

▴ PAGETOP